オイルのある健康な暮らしを提案

Oil Style

「手作りドレッシング」に
チャレンジ!
オイルでサラダの
おいしさ広げよう

シャッキリ新鮮な野菜サラダに欠かせない、おいしいドレッシング。
オリジナルの手作りドレッシングにチャレンジしてみませんか?
オリーブオイルやごま油など、お好みの油と酢があれば、ご家庭でもサッと手軽に作れます。
さらに、調味料や素材でアレンジ自在、おいしさのバリエーションが広がります。
オリジナルドレッシングで、野菜をたっぷり食べましょう!

手作りドレッシングのポイント

油+酢+塩少々に、好みの調味料をプラス!

割合を変えたり調味料を工夫したりすることで、バリエーションがぐんと広がります。

塩は油に溶けないため、最後に入れると上手に混ざらず、均等な塩味がしません。
あらかじめ酢と混ぜておきましょう。

スパイス

こしょう/マスタード/ナツメグ/カレー粉/山椒/唐辛子 など。
ドレッシングに味わい深さをもたらしてくれるスパイス。
野菜に直接かけるより、ドレッシングに混ぜたほうが香りを際立たせることができます。

フレッシュハーブ

スイートバジル/パセリ/ミント/ディル/タイム/オレガノ など。
香りを生かすために、食べる直前にきざみ、ドレッシングに混ぜましょう。

その他のアレンジ調味料&素材

しょうゆ/ぽん酢/麺つゆ/砂糖/にんにく/アンチョビ/プレーンヨーグルト/マヨネーズ/粉チーズ/コチュジャン/ごま など

オリーブオイルベースのドレッシング

洋風はもちろん、和風のレシピにも合います。

基本のレシピ(2~4人分)

オリーブオイル:大さじ4
ワインビネガー:大さじ2
塩:小さじ1/4~1/2
こしょう:少々

ワインビネガーは、濃厚なオリーブオイルとの相性がぴったりです。
酸味を強く感じやすいですが、分量を控えめにすると失敗しません。

アレンジ[1] レモンオリーブドレッシング(4人分)

オリーブオイル:大さじ3
レモン汁:大さじ3
塩:小さじ1/2
こしょう:少々

このドレッシングを使ったおすすめレシピ

シーフードサラダ

アレンジ[2] ヨーグルトドレッシング(2~3人分)

プレーンヨーグルト:大さじ3(60g)
オリーブオイル:大さじ1/2
塩:小さじ1/4
こしょう:少々
砂糖:ひとつまみ

このドレッシングを使ったおすすめレシピ

ヨーグルトドレッシングサラダ

アレンジ[3] 和風ドレッシング(2人分)

オリーブオイル:大さじ4
酢:大さじ4
麺つゆ:小さじ1
ドライバジル:小さじ1
塩:小さじ1/4
荒挽き黒こしょう:小さじ1/4

このドレッシングを使ったおすすめレシピ

魚介マリネのそばサラダ

ごま油ベースのドレッシング

香ばしいごま油をベースにすれば、中華風・韓国風ドレッシングに!

基本のレシピ(2~4人分)

ごま油:大さじ4
酢:大さじ2
しょうゆ:大さじ1・1/2
砂糖:小さじ1
こしょう:少々
おろしにんにく:少々 すりごま:小さじ1

健康オイルベースのドレッシング

今話題のアマニ油やえごま油、MCTオイルもドレッシングに!
どれもクセがないオイルなので、どんな酢・調味料とも相性抜群です。

オメガ3ドレッシング(1人分)

ぽん酢しょうゆ:小さじ1/2
アマニ油もしくはえごま油:小さじ1

「仕上げにオイルを回しかけるだけ」でもOK!

もちろん、サラダの仕上げに塩をふりかけ、オイルを回しかけるだけでも、おいしくいただけます。
有機エキストラバージンオリーブオイル「ルイーザ(LUISA)」「かけるオイルシリーズ」は、手軽な食卓サイズでおすすめです。

手作りドレッシングでオリジナルバリエーションを楽しむもよし、サラダの仕上げに回しかけるだけもよし。
良質なオイルは、フレッシュな野菜をよりおいしくしてくれます。
お気に入りのオイルで、野菜をモリモリ食べましょう!