オイルのある健康な暮らしを提案

Oil Style

植物油には、
どんな栄養があるの?

〈2023.01.10 掲載〉

植物から丹念に搾油・精製される植物油。
植物油を、ただの高カロリーな液体だと思っていませんか?
詳しくみていくと、身体にうれしい成分が多く含まれていることがわかります。
今回は、栄養という観点から、植物油の魅力をご紹介します。

油には、「エネルギー源」以外の役割もある

体重や体脂肪が気になり始めると敬遠されがちな油(脂質)ですが、身体に欠かせない栄養素の一つです。
脂質は、1gあたり9kcalと、高いエネルギーを得られることから、エネルギー産生栄養素(※1)の中でも、特に重要なエネルギー源(熱・力)としての役割を持っています。
しかし、それだけでなく、細胞膜やホルモンの材料として使われ、身体の組織を正常に機能させるという役割も持っています。


※1 「たんぱく質・脂質・炭水化物」の総称のこと。以前は、「三大栄養素」と言われていました。エネルギー源となる栄養素であることから、現在は「エネルギー産生栄養素」と呼ばれています。

植物油の主成分は「脂肪酸」

植物性も動物性も、脂質の主成分は「脂肪酸」です。
脂肪という言葉が含まれるので、悪いものと連想してしまうかもしれませんが、脂肪酸は、体内で重要な働きをする栄養素です。

例えば、魚のEPAやDHA、オリーブオイルのオレイン酸など、耳にしたことがあるのではないでしょうか。
これらも、脂肪酸の一種です。

オメガとは? オメガとは?

脂肪酸にはたくさんの種類があり、それぞれに体内での働きは異なります。
大きくは「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」の2種類に大別されます。
常温下では、飽和脂肪酸は一般に固形で、不飽和脂肪酸は液状です。

脂肪酸の種類 脂肪酸の種類

多くの植物油は、大半を不飽和脂肪酸が占めています。
不飽和脂肪酸のうち、リノール酸とα-リノレン酸は人間の体内では作ることができず、食物から摂らなければならない「必須脂肪酸」です。

「オメガ」とは?
不飽和脂肪酸の分類のことです。
オメガ3、オメガ6、オメガ9などがあり、その中でも最近は、オメガ3(α-リノレン酸やEPA・DHA)の重要性が注目されています。

あわせて読みたい

「オメガ」とは?オメガ3・6・9の特徴と上手な摂り方

アマニ油などでよく知られる「オメガ(ω)」。
オメガ3が有名ですが、実はオメガ6・オメガ9などもあり、オリーブオイルやサラダ油などの身近な油も関連します。

アマニ油などでよく知られる「オメガ(ω)」。
オメガ3が有名ですが、実はオメガ6・オメガ9などもあり、オリーブオイルやサラダ油などの身近な油も関連します。


「中鎖脂肪酸」とは?
脂肪酸の分子の長さによる分類の一つです。
脂肪酸は、分子の長さによって、長鎖・中鎖・短鎖に分類されます。

長鎖脂肪酸は、例えばオレイン酸やリノール酸、α-リノレン酸など。
一般的な植物油に多く含まれる脂肪酸です。
オレイン酸はオリーブオイルやべに花油(ハイオレイック)などに、リノール酸はグレープシードオイルや綿実油などに、α-リノレン酸はアマニ油やえごま油などに、多く含まれます。

中鎖脂肪酸は、例えばオクタン酸やデカン酸など。
ココナッツやパームフルーツなどに含まれます。
中鎖脂肪酸100%の油を、MCTと言います。
長鎖脂肪酸に比べて吸収が早く、すばやくエネルギーになりやすい特長を持っています。

あわせて読みたい

MCT(中鎖脂肪酸)をご存知ですか?

MCT(中鎖脂肪酸)は、ココナッツやパームフルーツなどに含まれる成分です。
一般の植物油に含まれるオレイン酸やリノール酸などと同じ「脂肪酸」の仲間です。

MCT(中鎖脂肪酸)は、ココナッツやパームフルーツなどに含まれる成分です。
一般の植物油に含まれるオレイン酸やリノール酸などと同じ「脂肪酸」の仲間です。

植物油にはビタミンEも!脂肪酸以外のヘルシー成分

植物油には、脂肪酸以外のヘルシー成分も含まれています。

ビタミンE
私たち日本人にとって、植物油はビタミンEの重要な供給源でもあります。
特に、ひまわり油や綿実油、べに花油、こめ油などに多く含まれます。

植物油にはビタミンEも 植物油にはビタミンEも

オリーブポリフェノール
オリーブオイルには、抗酸化物質であるポリフェノールが含まれています。
オリーブの果実に由来します。

あわせて読みたい

オリーブオイルの豆知識

オリーブオイルの豆知識

近年、さまざまな健康オイルが登場し、植物油への関心が高まっています。
油について知るほど、今まで気に留めなかったことも知りたくなってきますね。

近年、さまざまな健康オイルが登場し、植物油への関心が高まっています。
油について知るほど、今まで気に留めなかったことも知りたくなってきますね。

植物ステロール
「植物ステロール」は、植物胚芽に多く含まれている成分です。
こめ油や、なたね油、コーン油などに多く含まれています。

植物ステロール 植物ステロール

ごまリグナン
家庭の定番「ごま油」には、特有の微量成分「ごまリグナン」が含まれています。
セサミンなどが、その代表例です。

あわせて読みたい

ごま油とは?食欲そそる定番オイルの人気の秘密

ごまの豊かな香りが食欲をそそるごま油。
「サラダ油」「オリーブオイル」と並んで、多くの家庭に常備されている油のひとつです。
2020年は新型コロナウイルスの影響で内食志向が高まり、特に人気が高まりました。その人気の秘密を紐解いていきましょう。

ごまの豊かな香りが食欲をそそるごま油。
「サラダ油」「オリーブオイル」と並んで、多くの家庭に常備されている油のひとつです。
2020年は新型コロナウイルスの影響で内食志向が高まり、特に人気が高まりました。その人気の秘密を紐解いていきましょう。

アプリ「バランス日記」で、食のバランスを整えよう!

アプリ「バランス日記」 アプリ「バランス日記」

脂質に限らず、たんぱく質や炭水化物、ビタミンも、バランスが大切です。
どれも摂りすぎにならないよう、そして不足しないよう、食のバランスを整えていくことが必要 ですが、実践するのはそう簡単ではありません。
日清オイリオグループでは、簡単に食のバランスをセルフチェックできるアプリ「バランス日記」を開発しました。
食のバランスを整える一歩として、ぜひご利用ください。
>詳しくはこちら

バランス日記 -10食品群チェック-
無料ダウンロード!
App Store Google Play
App Store Google Play