毎日の運動習慣に中鎖脂肪酸!日清MCTオイルは中鎖脂肪酸油100%今話題のバターコーヒーにおすすめ!

日清MCTオイル200g(瓶入)お試しサイズ

はじめての方におすすめ、日清MCTオイル200g(瓶入)お試しサイズ

購入する

今、健康オイルが話題だけど、私に合うオイルはどれかしら?ココヤシの果実からとれるココナッツオイル?オメガ3が入っている亜麻仁油?

エネルギーになりやすいから選ぶならこれ!すっきり、クリアでたまらない100%中鎖脂肪酸油日清MCTオイル!日清MCTオイルは、中鎖脂肪酸油100%の無味無臭のサラサラした食用油です。生のままかけたり混ぜたりして、お召し上がりください。200gはお試しサイズ。400gのスタンダードサイズもあります。

どんな時に使えばいいかな?「今話題の中鎖脂肪酸を毎日摂りたい!」「運動などで、エネルギーを必要としている方に!」「食事制限などで、パワー切れになりそうな時」飲み方、食べ方も簡単!かけたり、混ぜたりするだけ!透明で味やにおいはほとんどありません。油っぽさを感じさせないさっぱりとした味わいなので、ドレッシングのオイルとしてまた、飲み物やお料理にそのままかけたり、加えて使えます。

話題のバターコーヒーを作ってみませんか?まろやかでクリーミーなコーヒーです。日清MCTオイルは中鎖脂肪酸100%無味無臭なのでバターコーヒーにおすすめです。

まろやか、クリーミー「コーヒーにMCTオイル&バター」作り方は簡単!(1)コーヒーにMCTオイルを小さじ1〜2杯入れる(2)無塩バターを一片入れる(3)よくかき混ぜる(4)できあがり!おいしく、あったかいスープにMCTオイル!お手軽ヨーグルトにMCTパウダー大さじ1杯

おさえておきたい中鎖脂肪酸の特徴

その1、代謝経路が違う!中鎖脂肪酸→吸収→すぐエネルギーに分解。その2どっちがエネルギーになりやすい?中鎖脂肪酸の分解(燃える)時間は長鎖脂肪酸に比べて4倍早い。まとめるとココナッツやパームに含まれる中鎖脂肪酸。特徴1、消化吸収がよく、特徴2エネルギーになりやすい

今話題のバターコーヒーにおすすめ

  • 日清MCTオイル200g(瓶入)お試しサイズ

    はじめての方におすすめ、日清MCTオイル200g(瓶入)

    購入する

  • リピーターの方におすすめ、日清オイリオMCTオイル400g(瓶入)通常サイズ(お試しサイズの2倍)

    購入する

成分情報
商品 単位 エネ
ルギー
水分 たん
ぱく
脂質 炭水
化物
灰分 ナト
リウム
カリ
ウム
カル
シウム
リン 食物
繊維
食塩
相当
中鎖
脂肪
日清
MCT
オイル
100g
あたり
900
kcal
0
g
0
g
100
g
0
g
0
g
0
mg
0
mg
0
mg
0
mg
0
g
0
g
92
g
日清
MCT
パウダー
100g
あたり
764
kcal
1.7
g
0
g
74.3
g
23.9
g
0.1
g
26.8
mg
1.2
mg
6.4
mg
0
mg
0
g
0.07
g
70.1
g
日清
MCT
パウダー
1パック
(13g)
あたり
100
kcal
0.2
g
0
g
9.7
g
3.1
g
0.01
g
3.5
mg
0.16
mg
0.8
mg
0
mg
0
g
0.01
g
9.1
g
原材料
■日清MCTオイル  中鎖脂肪酸油
■日清MCTパウダー 中鎖脂肪酸油、デキストリン、加工でん粉
保存方法
■日清MCTオイル  常温、暗所に保存
■日清MCTパウダー 直射日光、高温多湿をさけ、冷暗所で保存
賞味期限
■日清MCTオイル  3年
■日清MCTパウダー 1年
お召し上がり方
■日清MCTオイル
無味無臭ですので、飲料や料理に混ぜることで、簡単にエネルギー補給できます。
加熱せず生食でお召し上がりください。

■日清MCTパウダー
パウダーは温かいものや冷たいものにも溶けやすいため、料理や飲み物に加えるだけで手軽に無理なくエネルギーが補給できます。
ご使用上の注意
■日清MCTオイル
初めてご使用になる場合は、小さじ1杯(4.6g)程度から徐々に増やすようにしてください。
揚げたり炒めたりすると煙が出たり、泡立ちが起こり危険ですのでおやめください。
本品はポリスチレン製の容器(カップラーメン等)には使用しないでください。容器の内部が変質し、お湯がこぼれる可能性があります。
油を直接飲むことはお控えください。1回の摂取量が多いと、お腹がゆるくなることがあります。
ご使用の際は、医師、栄養士等にご相談されることをおすすめします。
本品は必ず立てて保管ください。

■日清MCTパウダー
初めてご使用になる場合は、大さじすりきり1杯(4.5g)程度から徐々に増やすようにしてください。
13gパックは複数回に分けて1日1パック程度から徐々に増やすようにしてください。
本品はポリスチレン製の容器(カップラーメン等)には使用しないでください。容器の内部が変質し、お湯がこぼれる可能性があります。
本品を直接食べることはお控えください。1回の摂取量が多いと、お腹がゆるくなることがあります。
本品を一度に入れすぎるとダマになりやすく、また分離する場合がありますので、様子を見ながら加えてください。
本品は吸湿性がありますので、多湿を避け暗所で保存し、なるべく早めにお召し上がりください。
冷蔵庫での保管は、開封時に吸湿しやすくなりますのでお避けください。
ご使用の際は、医師、栄養士等にご相談されることをおすすめします。

お問い合わせ