「食べたい」「食べてほしい」を“おいしさ”でサポートします!

HOME > レシピ > 鮮魚貝と野菜の重ね焼き 熱々のケッパーオリーブソース添え

鮮魚貝と野菜の重ね焼き 熱々のケッパーオリーブソース添え

・野菜はスライサーなどで同じ厚さにカットすると、重ねた時に崩れにくいです。
・身近で手に入る刺身で作れます。鮮魚貝はカット不要でおすすめです。

材料

材料(6人分)
●真鯛…刺身カットしたもの×6枚
●サーモン…刺身カットしたもの×6枚
●帆立貝…6枚
●海老…6尾
●じゃがいも…輪切り×6カット
●ズッキーニ…輪切り×6カット
●トマト…輪切り×6カット
●レッドオニオン…輪切り1/4×6カット
●バジル…適宜
●ディル…適宜
●ブロッコリースプラウト…適宜
~ソース~
●ケッパー…大さじ2
●ブラックオリーブ…5個
●にんにく…1片
●オニオン…1/4個
●グリーンペッパー…小さじ1
●パセリ…適宜
●ピエトラコロンビナ…大さじ3と1/2

作り方

1刺身を1/2サイズにカットした真鯛とサーモンを各6枚用意し、帆 立貝は1/2に開きます。

2じゃがいも、ズッキーニ、トマトを5mm幅に輪切りにスライスし、 レッドオニオンは1cm幅に輪切りにスライスし、1/4カットしたもの を各6カット用意します。

3じゃがいも、真鯛、トマト、サーモン、ズッキーニ、帆立貝、レッドオ ニオン、海老の順に重ね200°Cのオーブンで約10分間焼きます。

~ソース~
4ケッパー、ブラックオリーブ、にんにく、たまねぎ、グリーンペッパー、パセリはみじん切りにます。

5フライパンにピエトラコロンビナをひいて、にんにく、オニオン、グリーンペッパー、ブラックオリーブ、ケッパーの順に入れてから塩、コショウで味を調えます。

6お皿に3と熱々の5のソースをかけて最後にバジルとディルを添えて出来上がりです。


このレシピで使用されている商品

ピエトラ・コロンビナ

冬しか出会うことのできないトスカーナ産エキストラバージンオリーブオイル・ヌーボー「ピエトラ・コロンビナ」
早摘みならではのフレッシュな香りと、独特の苦味と辛味が広がる「ピエトラ・コロンビナ」。
この至福の味わいを、皆さまにお届けできる季節がやってきました。
今年も、40品種ものオリーブから出来の良い品種を選び抜き、ベストバランスでブレンド。

0120-258-862