日清オイリオ通信販売の健康オイルのご紹介(アマニ油、ごま油)

アマニ油とごま油って?

アマニ油とは?

亜麻仁の花

  • アマニ油の原料はアマ(flax、学名linum usitatissimum L.)はアマ科の1年草。
    トルコの東域一帯のコーカサス地方から中東一帯が原産地とされます。
  • 茎は細く、夏に青紫色、または白色の5枚花弁の花が咲き、実には数個の種子が入ります。
    アマの茎からとる繊維は光沢があり柔らかく、アマ繊維の織物(リネン)は、麻布とも呼ばれます。
  • 種子は黄褐色の楕円形で扁平、長さは5mm前後で油分は約40%、西洋では古くから食用に用いられ、健康性の研究がすすめられています。
  • アマ二油はα-リノレン酸が多く、酸化や重合が進みやすい性質があります。

ごま油とは?

ごまの花

ごま油の原料は、胡麻の種子です。6000年の歴史をもつといわれているごまの発祥地は、野生胡麻の種類が多く、その変異性に富んでいることから熱帯アフリカのサバンナ植生の中といわれています。

ごまは、高温で乾燥した地域でも、初期生育時に水分があれば十分に成長します。
種をまいてから約35日で花が咲きはじめ実をつけます。黒ゴマの花はピンク色・白ゴマの花は白色です。その身(さく果)のなかの種子が、ごまです。
ごまは、種子の外皮の色によって「白ごま」「黒ごま」「金ごま」があります。
白ごまは世界各地で栽培され、黒ゴマは主にアジア地域、金ごまはトルコや中国で主に栽培されています。

■ごま油の成分

胡麻は食用油の原料の中でも油の含有量が多く、油分は45〜55%です。
「日清純正ごま油150gビン」1本をつくるのに、ゴマがおよそ40〜45株(収穫できる胡麻種子およそ300g)が必要となります。

■酸化に強いごま油

食用油は一般的に空気や光等の影響によって酸化がすすみ、時間の経過とともに風味が悪くなってきます。しかし、ごま油は他の食用油と比較して空気や光、熱の影響をうけにくく風味が長持ちします。それはごま油が参加安定性に優れているからです。

 

日清オイリオ通信販売の商品のご紹介

★オレバ 亜麻仁&ごま油

〜厳選した亜麻仁油と生搾り無香の太白ごま油を独自にブレンド。

オレバ 亜麻仁&ごま油

オメガ3脂肪酸(n-3系脂肪酸)であるα-リノレン酸を50%以上含んだ亜麻仁油と熱や油の酸化に強いごま油を独自にブレンド、美味しさにこだわった植物油です。

α-リノレン酸は、体内で作ることができず、食品から摂らなければならない、必須脂肪酸の一つです。小さじ1杯で、α-リノレン酸を2g摂取できます。

 

【毎日、飲める!毎日、使える!】
そのまま、いつもの料理にプラスすると美味しくお召し上がりいただけます!
〜スープや、みそ汁、ドレッシングに小さじ1杯を加えて
〜カレールーに加えて
〜煮物の仕上げに、さっとひとかけ

 

★日清アマニ油

〜おいしくサプリメント的に使えるオイルです。

日清アマニ油

小さじ1杯で1日分のオメガ3を2.5g※摂取できます。

フレッシュキープボトルだから開封後も酸化から守り、ほしい分だけピタッと注げます。
※成人1人あたりのオメガ3摂取目安量は1.6g〜2.4g(厚生労働省「日本人の食事摂取基準2015年版」)

 

【こんな風に、ご利用いただけます】

一番搾りを丁寧に仕上げた、クセのないさっぱりした風味なので、そのまま飲むのはもちろん、毎日、いろいろな料理の仕上げにかけてお楽しみいただけます。

 

★日清健康オイルアマニプラス

〜カラダがよろこぶ。おいしい新習慣。血圧が高めの方に。機能性表示食品です。

日清健康オイルアマニプラス

血圧が高めの方に、食用油で初めての機能性表示食品です。

アマニ油を30%配合。なたね油をベースに、アマニ油、米油を配合し、ドレッシングやマリネはもちろん、炒め物や揚げ物などの加熱料理にも使え、料理の甘味を引き立てます。

α-リノレン酸含有で、血圧が高めの方におすすめの健康オイルです。